【フォートナイト】記事まとめ!

【HyperX最新キーボードレビュー】待望の日本語配列「Alloy Core RGB」のコスパが最高すぎる!

こんにちはほつやきです。

 

いつもお世話になっているHyperX様より最新のキーボードとマウスの提供を頂いたのでレビューしていきたいと思います!

最新キーボードとマウスのレビューしませんか?

空夢ルイ

ほつやき

します!!

使い始めて10日ほど経過したのでメリットデメリット包み隠さず伝えていきます!

▲今回製品提供を受けたのがコレ!「HyperX Alloy Core RGB

今までコルセアのゲーミングキーボードを使っていたのですがブログ運営するにあたってコルセアのキーボードはタイピングがしづらかったんですよね。

HyperXの最新キーボードの使い心地はどうなのか。

【HyperX Alloy Core RGB】詳細情報

HyperX Alloy Core RGB は、HyperXならではの色鮮やかなライトバーと、ダイナミックな6つのRGBライティング効果と3つの明度レベル備えており、低コストでキーボードスタイルとパフォーマンスの強化を求めるゲーマーに最適です。
Alloy Core RGBは耐久性に優れた強化プラスチックフレーム製で、長寿命のキーボードを望むゲーマーのために安定性と信頼性を追求して作られています。ソフトタッチキーは押し込む感触を与えつつ、音がしないように調整されています。また、ゲーミンググレードのアンチゴースト機能とキーロールオーバーも備えています。
耐飛沫性を誇り、120mlの液体をこぼしても問題ないようテストされています。飲み物をこぼしても、ゲームを止める必要はありません。
ライティングとゲームモードの場所を指先で制御できる専用のメディアコントロールおよびクイックアクセスボタンがあります。キーボードロックを使用すれば、システム全体をスタンバイ状態にすることなくキーボードをロックダウンできます。
Alloy Core RGBは豊富な機能を備え、耐久性があり、スタイリッシュな、ゲーマー向けの優れたオールラウンドマルチメディアキーボードです。

特徴

  1. 特徴的なライトバーとダイナミックなRGBライティング効果
  2. 耐久性に優れ、強固なフレーム
  3. アンチゴースト機能を備え、静かで応答性に優れたキー
  4. 耐飛沫性
  5. 専用メディアコントロール
  6. 明度、ライティングモード、ゲームモード用のクイックアクセスボタン
  7. キーボードロックモード

ブログ執筆時にはキーボードの隣に飲み物を常備させている私にとって耐飛沫性はありがたい!

完全防水ってことではないのかもしれないけど万が一、水がかかってしまっても壊れないのは嬉しい。

ほつやき

ケータイ水没させた経験あり。

あと、キーボードが色鮮やかに光るんですけどめちゃくちゃかっこよくてニヤついちゃいます。追って見ていきましょう。

【HyperX Alloy Core RGB】キーボードの外観

▲カッコイイ・・・

前までは1万円以上のゲーミングキーボードを使ってましたがこっちの【HyperX Alloy Core RGB】の方がめちゃカッコイイ!

しばらく見とれてしまうほど。これが高級キーボードじゃないってマジ?

ほつやき

コスパ最高すぎじゃない?

【HyperX Alloy Core RGB】初の日本語配列キーボード

今までHyperX製品には日本語配列のキーボードがありませんでした。HyperXファン待望の日本語配列キーボードがこの【HyperX Alloy Core RGB】というわけです!

ほつやき

日本語配列のキーボードばかり使ってたからありがたい!

日本人には馴染み深い日本語配列キーボードのため誰でも違和感なく扱えると思います!

【HyperX Alloy Core RGB】キーボード照明

カラーサイクル (赤が点滅)

スペクトラムウェーブ

ブリージング

ソリッド

5ゾーン

オーロラ

ほつやき

オーロラがお気に入り!

キーボード1つで6種類のライトバーがあるなんて!きっとお気に入りが見つかるはず。

【HyperX Alloy Core RGB】打ち心地は?

イイ。押し心地最高です。

軽く押してもしっかりキー反応するので、力のない人でも(私のような)長時間ゲーム&タイピングできます。

ほつやき

軽いタッチで打てるから素早く&長時間でも疲れない!

あと、素早くキーを叩いても音が全然しません。とにかく静か。一人暮らしの人でも音を気にせずゲームできます。

【HyperX Alloy Core RGB】充実したコントロールキー

▲上部の3つのアイコン→ライトON/OFF・ライト変更・マルチキーアンチゴースト となっています。

MEMO
マルチキーアンチゴーストとは:
複数キーを連続で押した時の信号認識不良を防ぐ機能。
ほぼ同時に素早く連続で入力したキーを正確に認識

▲オーディオコントロールキーも搭載!

ほつやき

めちゃ充実してる・・・!

【HyperX Alloy Core RGB】感想レビュー

メリット

・耐飛沫性

・ライトバーかっこよすぎ

・軽いタッチで入力できる

・静音性抜群

・コスパ最高すぎる

【耐飛沫性】:大抵のキーボードって濡れたらもう使えないってのが多いと思うんですけど多少の水ならかかってもへっちゃらってのは嬉しいですね。キーボードの隣に飲み物置いてる人多いと思うので。

【ライトバーかっこよすぎ】:いや、もう写真じゃ伝わりきらないんですけどキーボードライトの発色良すぎなんです。ぜひ購入して確かめてみてください。マジでカッコイイです。

【軽いタッチで入力できる】:力がない人でも軽いタイピングで入力できるのがいいですね。そのため長時間のゲーム・タイピングでも全然疲れないです。最高かよ。

【静音性抜群】:試しにガチャガチャっと入力してみましたが全然うるさくないです。静音性ヤバすぎる。一人暮らしゲーマーの人も周りを気にせず思いっきりゲームできること間違いなし!

【コスパ最高すぎる】:まるで高級キーボードなのか?と錯覚するほどに優れているゲーミングキーボードなんですが驚愕のお値段。

価格:¥ 7,812  (2019/03/09現在)

えっ、安すぎでは???

ほつやき

高級キーボードと肩を並べる性能で7,000円台って・・・コスパヤバすぎる
デメリット

・テンキーいらない

【テンキーいらない】:コレほんとに個人の好みなのでテンキー絶対いるだろ!って人ももちろんいると思うんですけど私的にはいらないんですよね。

▲テンキー分、キーボードが横に大きくなってしまう。

マウス領域が狭くなってしまうのがデメリットかな。

でもマジでデメリットはテンキーぐらい。テンキー無しのが出たら速攻買います!!

【HyperX Alloy Core RGB】レビューまとめ

高級キーボードと見間違えるほどに高機能を取り揃えたゲーミングキーボードHyperX Alloy Core RGB

値段が安いのもあってPC買ったけどキーボード何にしようか悩んでる方超オススメなキーボードになっています。

ほつやき

マジでこの高機能で1万円切るのは凄すぎ

貧乏学生でも全然手の届く価格帯なのでコスパ重視の方はぜひ。

2019年2月に発売したばかりの新製品なので使ってる人は少ないです。カッコイイキーボードを友達に自慢しちゃいましょう!