【フォートナイト】記事まとめ!

【HyperXヘッドセットレビュー 】PS4・スイッチ対応!ワイヤレスで快適ゲーム体験!「Cloud Stinger Wireless」

こんにちはほつやきです。

 

先日、キングストン様よりUSBメモリの製品提供を受け、商品レビューを書かせていただきました。

【キングストン Lightning USBメモリ128GBレビュー】iPhoneの容量不足解消&思い出の写真を簡単バックアップ!

今度はキングストンのHyperX様よりゲーミングヘッドセットの製品提供が・・・!

HyperXの製品レビューもしない?

HyperXちゃん

ほつやき

HyperXちゃん!?喜んで!

▲キャラクターネーミング募集しているそうです。

ゲーマーなら知らない人はいない、あの「HyperX」様からの提供ということでレビューの熱が入りますが何でもかんでも褒めちぎるようなレビュー記事にはしません。

メリット、デメリット両方伝えていきたいと思います!

ほつやき

徹底的にレビューしていくよ!

▲今回製品提供を受けたのがコレ!「HyperX Cloud Stinger Wireless

普段使っているワイヤレスイヤホンはめちゃ快適なのでワイヤレスヘッドセットの使い心地はどうなのか。

【HyperX Cloud Stinger Wireless】詳細情報

  • ブランド:キングストンテクノロジー
  • 商品重量:268g
  • 梱包サイズ:18.9 x 18.6 x 8.8 cm
  • 電池:Lithium Polymer 電池(付属)
  • メーカー型番:HX-HSCSW-BK
  • 商品の寸法 幅×高さ:18.6 x 8.8 cm
  • リチウム電池:3.7 watt_hours
  • リチウム電池パック:機器に含まれるバッテリ
  • リチウム電池重量:7.20 g
  • リチウムイオン電池数:1
  • リチウム金属電池数:1

特徴

  1. PS4システムに最適なゲーミンググレードワイヤレス
  2. HyperXならではの快適性
  3. ゲームの臨場感を高めるオーディオ
  4. 耐久性に優れ調整可能なスチールスライダー
  5. 長持ちするバッテリー駆動時間
  6. スイングでミュートが可能なノイズキャンセリングマイク
  7. 2年保証

驚きなのが商品重量が268gなこと!私がずっと愛用してきたヘッドセットは322gなので約50g軽い!

50gなんてそんな差ないでしょ?と思われるかもしれませんが実際に付け比べてみると差は歴然。

圧倒的に軽く感じる!!

ほつやき

軽さは正義だ・・・。

軽くて、それでいてワイヤレスなの凄すぎませんか・・・。

【HyperX Cloud Stinger Wireless】開封していくよ

▲表面:PS4を意識しているのか青が基調なデザイン。

ほつやき

HyperXと言ったらってイメージだけども落ち着いた色でかっこいいね

▲裏面:楽しそうにゲームをしているお兄さんが。

▲箱を開けるとUSBレシーバーとヘッドセット本体がお出迎え。

▲内容物はこんな感じ。

ヘッドセット、USBレシーバー、USBケーブル、その他説明書等。

【HyperX Cloud Stinger Wireless】ヘッドセットの外観

▲上部「HyperX」のロゴがかっこよすぎ。

▲イヤーカップが・・・

▲90度回転します。

▲こんな風にイヤーカップを90度回転させて首にかけることができるんです。

ちょっと休憩って時に首にサッとかけれるのいいですよね。

▲電源ボタンとUSBケーブルを差し込める左側のイヤーカップ。

LEDの色が4段階で充電状態がわかるようになってます。

LED 充電状況
点灯(グリーン) 100%
点滅(グリーン) 50~90%
点滅(オレンジ) 25%~50%
点滅(レッド) 25%未満

ビープ音が鳴るまで3秒間電源ボタンを押し続けると電源オンに、電源オフも同様の操作です。

ほつやき

最初電源の入れ方分からなかった・・・!3秒間長押しだったのね

▲音量調整はダイヤル式です。

ダイヤルを回すと音量の上げ下げを音で通知してくれるのでどっち回しが音上げる方だっけ?とならないシステムになっています。

▲ヘッドバンドは触るとふわふわです。長時間付けてても頭が痛くならない設計になっているみたい。

レザー素材だから汚れたときも掃除しやすいです。

▲イヤーパッドもレザー素材。触り心地よし!

▲ヘッドバンドは・・・

▲けっこう伸ばせます。

スチール製のスライダー式のため耐久性が高く、長期間使える仕様になっています。

▲マイクを上げるとミュートに。

▲このぐらいの角度でミュート機能が解除されます。

中途半端な角度だと分からなくなってしまいますが使用時は「下までしっかり下げる」ミュート時は「上までしっかり上げる」を意識すれば何ら心配ありません。

【HyperX Cloud Stinger Wireless】USBレシーバー取り付け

▲USBレシーバーをPS4に差し込むだけ。

▲スイッチも同様、ドックに差し込むだけ。

あとはヘッドセットの電源ボタンを3秒間長押しすれば使えるように。

ほつやき

めちゃ簡単に使える!!

【HyperX Cloud Stinger Wireless】感想レビュー

ワイヤレス最高すぎ。

記事の冒頭にも言った通り、軽い!

中にバッテリーが内蔵されているのにもかかわらず軽い!

それでいてワイヤレス!コードレスの快適さ!もう手放せない!

ほつやき

コードレスになるだけでここまで快適になるとは!

正直、ワイヤレスだから音の遅れとかありそうって思ってましたがそんな心配は無用。

音の遅延は全く感じません。

あと、音質はかなりいいと思う。

今まで使っていたヘッドセットでは聞こえなかった音が「HyperX Cloud Stinger Wireless」で聞こえるようになって笑っちゃいました。

「エーペックスレジェンズ」を友達とVC繋いで遊びましたがマイクもしっかり使えて問題なかったです。

ほつやき

特に中音域~低音域が聞きやすかった!敵の足音とかバッチリ聞こえる!

「HyperX Cloud Stinger Wireless」メリット・デメリット

メリット

・軽い

・音質良し

・お値段そこそこ

・ワイヤレス、コードレスが快適すぎ

軽さは正義すぎ。

・ワイヤレスなので音質に期待してなかったけど今まで使ってきたヘッドセットより音質良し

・価格は約15,000円。この値段でワイヤレス&軽いは他になさそう。コスパ良し!!

・言わずもがな、ワイヤレス、コードレス快適すぎる。有線に戻れないかも。

デメリット

・USBレシーバーが必要になるところ

・長時間付けていると耳が痛くなる

・電源のつけ方が分かりにくかった

・Bluetoothに非対応なのでUSBレシーバーを差し込まなければ使えません。iPhoneとかには使えないってわけ。

・メガネの上にヘッドセットを付けるので長時間ゲームしていると耳が痛くなってきます。6時間ぶっ続けでゲームやらない人とかは大丈夫だと思う。休憩を挟みつつやれば痛くならないんですけどね。

・説明書見るまでは電源のつけ方が分かりませんでした。いや、説明書見ろよって話なんですけどね。ちょっとわかりにくかったかな。

MEMO
3秒間電源ボタンを長押しで電源オン

「HyperX Cloud Stinger Wireless」まとめ

今回レビューした「HyperX Cloud Stinger Wireless」を一言でまとめると

ワイヤレスなのに軽い、それでいて音質、コスパ良し!」な製品です。

ほつやき

ワイヤレスヘッドセット気になってる方はぜひ買ってみてください!オススメ!!