【フォートナイト】V-BUCKS(ブイバックス)を無料で入手する方法!

【BenQ】「ZOWIE XL2546 240Hz」レビュー。e-Sports仕様の超高級ゲーミングモニター!

こんにちはほつやきです。

 

とんでもない物が届きました・・・。

▲BenQ様(ZOWIE)から「ZOWIE XL2546」の提供を頂きました・・・!マジでやばすぎます。5万超えの超高級ゲーミングモニター・・・!

ほつやき

とんでもないモノ頂いた・・・!

「ZOWIE」のフラッグシップモデルである「ZOWIE XL2546」を数週間使ってみたので感想レビューしていきます!!

【ZOWIE】とは

BenQ ZOWIE について
BenQ は「Because it matters-大切なコト、価値あるモノを」の企業ビジョンの下に、生活に楽しさ
とクオリティをお届けすべく、最新のテクノロジーとライフスタイルを結びつける製品を生み出してまいりました。
現在、BenQ グループの企業は 18 社あり、グループ全体で 10 万人以上の従業員が、世界 130 以
上の国でモノづくり、販売、ソリューションサービスを提供しております。
日本においては、2001 年に BenQ ブランドで商品販売を開始して以来、液晶ディスプレイ累計 200
万台、プロジェクター累計 10 万台の販売を突破いたしました。ベンキュージャパン株式会社のスタッフは、
日本の皆様に BenQ ブランドをより身近に感じていただけるよう、地域に根付いた企業でありたいと考え、
日々活動しております。ZOWIE は、BenQ が提供している様々な商品の内、e-Sports にフォーカスしたブランドです。プレイヤーのパフォーマンスを高める事だけに注力し、試合に出場するプロプレイヤーと密に連携しながら、最上
級のプロ向けゲーミング製品を開発し続けております。

Amazonをよく利用する人なら「BenQ」という会社名を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

お金がない学生時代、安価なモニターを探していた時に学生のお小遣いでも手が届く価格帯のモニター(BenQ製品)に巡り合い、今でも毎日のように使ってます。

ほつやき

BenQは学生の味方!

そんな安価なモニターで有名なBenQが展開する「ZOWIE」は、

 

e-Sports にフォーカスしたブランドです。

 

ほつやき

要するにゲーミングデバイス特化ってこと

・ゲーミングモニター

・ゲーミングマウス

・ゲーミングマウスパッド

・ゲーミングキーボード

ZOWIEはe-Sports にフォーカスしたブランドということでプロゲーマーチームが実際に使用する最上級のゲーミングデバイスが使えちゃいます。

ほつやき

これで負けた時の言い訳はできない・・・!

【ZOWIE XL2546】仕様

サイズ 24.5
アスペクト比 16:9
解像度 1920×1080 at 240Hz(HDMI2.0,DP)
表示サイズ(mm) 543.744×302.616
画素ピッチ(mm) 0.28
輝度 320
コントラスト比 1000:1
DCR(Dynamic Contrast Ratio) 12M:1
パネル TN
応答速度 1ms(GtG)

【ZOWIE XL2546】特徴

  1. 24.5 インチ Full HD 解像度(1920×1080)
  2. TN パネル、リフレッシュレート 240Hz、応答速度 1ms(GtoG)
  3. BenQ 独自の DyAcTM技術搭載
  4. 暗部の視認性を高める Black eQualizer 機能
  5. 色の鮮明さを調整する Color Vibrance 機能
  6. S.Swtich でモニター設定に簡単アクセス、持ち運びが可能
  7. ゲームに集中できるアイシールド(左右取り付けフード)標準搭載

✔︎240Hz

240HzはPS4やスイッチでは体験できません。相応のスペックを持ったPCが必要なんですが240Hzを一度体験したらマジで戻れない。それぐらい違いがあるんです。

今まで60fpsでプレイしていたPC版のシージを240fps近くまで上げたら別ゲーになって笑いました。ドローンすらもヌルヌル動くし、エイム合わせやすすぎてヘッドショットキメまくり。

240fpsは見惚れるほど滑らかに画面が表示されます。マウスをめちゃくちゃに高速移動させてもくっそヌルヌル。どうなってんのコレ。今までのなんだったの。60fpsカクカクすぎてワロタなんだけど。

モニター1つでゲームライフ変わるぞこれ・・・

✔︎DyAc

DyAcとは
BenQ ZOWIEモニターの機能の1つ。特殊な技術で残像を少なくする機能。残像を無くすことでClarity(明瞭さ)が生まれ、敵・味方などの見分けがつきやすくなります。

要するにDyAcは残像・映像のブレを抑えてくれる機能!こんなすごい機能がZOWIEのゲーミングモニターには標準搭載されてます。凄すぎて意味わからん。

ほつやき

他社のゲーミングモニターには付いてない機能!

✔︎Black eQualizer

バトロワゲーでもなんでも視認性の悪い、暗い場所ってあるじゃないですか。暗くて敵に気づかずにやられちゃったなんて経験誰しもがあると思います。

その問題を解決してくれるのがこのBlack eQualizer機能。これはただ画面を明るくするんじゃなくて明るい部分は過度に明るくすることなくゲーム中の見えにくい暗い部分を明瞭にできて、暗闇に隠れている敵やトラップを見分けることができるんです!!

ほつやき

どのゲームでも使えそう!

✔︎Color Vibrance

色の鮮やかさを細かく設定できます。数値次第で敵を視認しやすくなったり、ゲームへの没入感を高めたりできます。

ほつやき

数値を上げると迫力のある鮮明な映像で遊べる!

【ZOWIE XL2546】開封&組み立て

✔︎内容物

  1. モニター本体
  2. アーム
  3. スタンド
  4. S.Switch
  5. アイシールド
  6. USB
  7. DP
  8. 電源コード
  9. 説明書等

箱が大きいだけのことあって盛りだくさんの内容物です。

ほつやき

さっそく組み立てていこう!

✔︎組み立ては超簡単

▲モニターとアームを接続します。ドライバーいらずで超カンタンに接続できます。

▲次はアームとスタンドを接続します。これもドライバーいらずで接続した後はネジをクルクルと回すだけ。

▲とりあえず完成。あとは電源コード、HDMI接続するだけで使えます。

ほつやき

組立は超簡単!

▲せっかくなのでアイシールドも接続してみます。コインで取り付けが可能です。

▲これが「ZOWIE XL2546」の完成形!すげえ・・・。他のゲーミングモニターの見た目とは一線を画してますね。

✔︎ヘッドセットスタンド付き

▲上の赤いボタンを押すと。

▲飛び出てきます。

▲即席ヘッドセットスタンド!!

ヘッドセットスタンドが無い私、大歓喜です。

ほつやき

いつもモニター画面にヘッドセットかけてたからな・・・

✔︎コードを通す穴がありがたい

 

▲モニターってコードめっちゃ使いますよね。何台も接続してるとコードが多すぎて見映えが悪くなっちゃいます。

アーム部分の空洞に通せばコードをまとめられるので超便利!こういうユーザーフレンドリーな部分を見つけると嬉しくなっちゃいます。

【ZOWIE XL2546】シージ滑らかすぎる

もうマジで別ゲーです。違うゲーム始めたかと思ったわ。

60Hz→240Hz違い凄すぎ。マジで滑らかさ羽生結弦超え(?)

ヌルヌル滑らか加減が半端じゃないんですよね。動かすだけでニヤニヤしちゃって楽しいです。

普段はPS4版のシージを遊んでるんですけどもう60fpsがカクカクに感じてしまいます。PS5、絶対240fps対応しろよマジで。

ほつやき

CS版もう戻れねぇよ・・・

✔︎Color Vibrance

▲最低値は白黒に。

▲最大値まで上げると没入感半端ない。色鮮やか、映画の中にいるみたい。

ほつやき

数値をしっかり調整すれば視認性を上げられる!

✔︎Black eQualizer

▲これはBlack eQualizerの数値0の状態。

▲最大値まで上げてみました。そこそこ明るい室内だし直撮りなのでわかりにくいかも知れませんがかなり違いがあります。これは暗所で活躍しそうだ・・・!

ほつやき

全ての対戦ゲームで使えそう!

【ZOWIE XL2546】S.Switchが便利すぎる

 

 

番号 ボタン名 機能
1 戻る ・前のメニューに戻ります。

・設定画面を終了します。

・5秒間長押しすると、「標準モード」に切り替わります。

2 ホイール ・スクロールすると選択アイテムが上下に切り替わります。

・押すとメニューアイテムが選択されます。

3~5 ゲーマー1~3 ・予め設定した「ゲーマー1/2/3モード」に切り替わります。

・3秒間長押しすると、設定変更後の内容が「ゲーマー1/2/3」としてモニター本体とS.Switchの両方に保存されます。

・別の互換性のあるモデルに差せば、自動認識され、いつもと同じ画面モードをご利用できます。

6 インプット PCからの信号入力ソースを切り替えます。

これの何がすごいって自分好みのカスタマイズ設定をボタン1つで即座に変更できるとこ。

例えば、

・ゲーマー1:暗所でも見やすくした設定

・ゲーマー2:色彩を濃くした設定

・ゲーマー3:視認性を高くした設定

みたいにカスタマイズができて、戦闘中でもポチっとボタンを押すだけで一瞬で切り替えられるんです!!

暗い場所で戦闘になったらゲーマー1ボタンをポチッと。これだけです・・・。

やばくないですか・・・。「ZOWIE XL2546」もはやデバイスチートじゃん。

ほつやき

対戦ゲームで活躍すること間違いなし

【ZOWIE XL2546】感想レビュー

✔︎240Hzの恩恵受けまくりなシージ

もう間違いなくPC版のゲームは60fpsで遊べなくなりました。60fpsとかくるみ割り人形ぐらいカクカクしとる。

240Hzの凄まじさをぜひ体感してほしい。マジでゲームライフが変わるわコレ。シージとかPUBGって課金して強くなるわけじゃないけどこの「ZOWIE XL2546」に変えたら今までより絶対活躍できるようになるのは間違いない。

みんな課金しよ。

ほつやき

課金(モニター購入)して強くなれる

✔︎アイシールド

モニターの横から生えてる耳(ダンボって呼んでる)の良さは正直分かりません。オフラインの大会とかで余計な情報が入って来ないようにだとか気が散らないように使う物ってのは分かりますが家で遊ぶゲーマーには必要ないかもしれないですね。

ほつやき

アイシールドにサブのヘッドセットかけてます

✔︎バトロワゲーで大活躍するゲーミングモニター

対戦ゲームやPUBG、APEXのようなバトロワゲーで大活躍。特にPUBGのようなリアル志向なゲームだと暗所がちらほらあったりするのでS.Switchで暗い場所でも見やすい設定に切り替えて敵より有利に立ち回ることが可能です。

プレイヤーの腕前云々の前にゲーミングモニターで敵プレイヤーと差をつけられるのが強みすぎる

ほつやき

有利に立ち回りたいなら買うべき・・・!

【ZOWIE XL2546】レビューまとめ

  • 240Hz別次元すぎる
  • 暗所で活躍するBlack eQualizer
  • 即座に画面設定を切り替えられるS.Switch
  • ヘッドセットスタンドがありがたい

正直、モニターで5万円超えは高いなって感じるけどめちゃ高性能だし、対戦が有利になる機能が盛りだくさんなので値段以上の価値は絶対にあります。特にリフレッシュレートの違いには驚いた。

PCゲームを遊ぶ方ならマジでめちゃくちゃオススメです「ZOWIE XL2546

ほつやき

モニターを変えてゲームライフを一変させちゃおう!